アヤトピアの夢は夜ひらく

 

はじまりました “アヤトピアの夢は夜ひらく”。
アヤトピアのアヤさんと、おんつぁげすシンガーソングライター高畑ひらくさんが、みなさんの人生相談にお答えするコーナーです。

第1回目は、東京の10代の男の子の、こちらのお悩み相談。

 

(質問)
アヤトピアさん、ひらくさん、こんばんは!
突然ですが、今日は、お二人に相談させて頂きたいことがありメールしました。

ある日、新宿駅の近くを歩いていたら、弾き語りをしている女の子の歌声が聞こえてきました。僕は、歌声が気になり、路上ライブをしている彼女を見つけると、ライブが終わるまで聴いていました。
ライブが終わって、彼女がギターをケースにしまおうとしているところを、思い切って、

「あのー、いつもは、どこでライブしているんですか?!また聴きたいです!」

と、声を掛けたら、Twitterのアカウントを教えてくれました。
すぐに彼女のTwitterのアカウントを検索してフォローしましたが、それっきり、何の音沙汰もなく、Twitterが更新されることもないまま1か月が過ぎようとしています。

あやしいと思われ、警戒されてしまったのでしょうか?
何か余計なことをして、嫌われてしまったのでしょうか?

彼女の歌をまた聴きたいという想いと、拒絶されてしまったかも知れないという考えがぐるぐる回って、とても辛いです。
こんな僕に、何かアドバイスをください。
よろしくお願いします。

(東京都・19歳 カツオヘアー)

 

アヤ そっかぁ、その路上弾き語り女子に会えなくなっちゃったんだ。カツオヘアーさんのせいかもって?

確かに、路上で女の子が1人で弾き語りするってかなり無防備ではあるよね。実は私も度胸をつけるために毎週路上で歌ってた時期があったんだけど、酔っ払いの容赦ない野次とセクハラに心折れて、それ以降は二度と…。
カツオヘアーさんももしや彼女に…。心当たりは、ない訳でしょ(笑)?ちょっと話しかけただけなんでしょ?彼女の場合、単にバイトが忙しくなったとか親と揉めたとか、音楽活動休んでる理由はいくつか考えられそうじゃない?あと彼氏に止められたとかね。
結論から言うと、そんなに彼女の動向を気にしすぎちゃって思い悩んでるカツオヘアーさんが私は心配です。「あわよくば彼女と…」感が出ちゃってます。一体どこまで妄想したのですか?ハァハァ…、正直に言いなさい。

というのは冗談で、彼女のTwitterのアカウントが生きてるならとりあえず応援の気持ちを素直に伝えたら良いと思うよ。ファンが1人ついただけで普通はうれしいものです。くれぐれもサラッと短めにね。万が一ブロックされたら完全撤収で。その前にプロフィール文は印象良さげなのにチェンジしておいてね。まさかとは思うがアイコン卵のままはやめて!病みツイ消しもしとくように!以上!

 

ひらく それはたまたま、その後彼女の身になんかあったんでねぇの?実家の父ちゃんが危篤になって急に帰省すんなんねぐなったとが、なんかの就職試験のために一旦音楽活動をやめでるとが、良いように考えんべし!自分のせいで彼女が音楽活動やめたとが、拒絶しらっちるとが、まぁ一種の被害妄想ではいらんによ。それにカツオヘアーさんの生活にも、他にも楽しいごどいっぺあんべ?あんま悪ぃごどばっか気にしてらんねで、楽しぐ生ぎっぺし!

 

アヤトピア
日常のささいな思いをぼそぼそっと歌にする、背徳の四畳半フォークシンガー。2011年、モダンフォークトリオ「ミディアムトレンチ」の「最中小豆」として作詞・作曲、ヴォーカルを担当するが2013年に活動休止。その後、ソロユニット「アヤトピア」名義でギター、ウクレレ弾き語りのライブ活動を始める。ハワイと台湾と雪山と珊瑚礁が好き。
http://ayatopia.blue
ライブ予定
「HIGH BRIDGE GOES TO AKASAKA “アカブリVol.51″☆THE SHINNENKAI」
会場 / 赤坂グラフィティ
2018/1/14/(日)
開場11:30/開演12:00
前売 ¥2.500/当日 ¥3.000(+1DR)
出演 / 二人静、楽団エウロパQ、ママさんコーラス演劇『うたうははごころ』、アヤトピア(withエウロパ・ヒグ)

 

高畑ひらく
福島県喜多方市出身
理系会津弁下ネタ族J-POLK(=日本語POPS+FOLK、もしくは国産豚)
誰も歌わないことを歌にする おんつぁげすシンガーソングライター
2018年9月15、16日 喜多方音CON
2018年12月2日 ROCKDAY2018
どちらも地元喜多方にて開催!
https://www.youtube.com/user/TAKAHATAHIRAKU

 

“アヤトピアの夢は夜ひらく” では、みなさんの人生相談をお待ちしています。

アヤトピアの夢は夜ひらく” への1件のコメント

コメントを残す